安心のお葬式とご遺骨の永代埋葬

山県の慣習では、お葬式のあと、ご命日から七日間×七週間つまりは四十九日が経った頃に、お骨瓶家のお墓に納骨されるのが通常でした。して、四十九日の間はご自宅でご遺骨をお護りして、お坊さんにお参りしてもらうのが一般的でした。

しかしながら、昨今の社会状況の変化に伴って、お骨瓶をご自宅でお護りするのが困難な場合や、納骨するお墓がないというケースも多くなっています。

なるべくお金をかけずに、心のこもったお見送りがしたいとりあえず、お葬式のお勤めを依頼したい。お墓がないけれども、四十九日までに永代埋葬したい。そうしたご希望は、少なからずあります。

慶集寺ご縁の会に、四十九日間の仮入会をしていただければ、以下のようなお見積りで納骨と仏事のお世話をさせていただきます。

◉「慶集寺ご縁の会」入会金   5万円
◉ 火葬式お布施(法名礼を含む)5万円~
◉ 永代合同埋葬費用      5万円
◉ 四十九日までの預骨と読経礼 2万円~
◉ 納骨法要の仏礼       1万円~

合計額18万円~

※1.これらの金額は「慶集寺ご縁の会」で制定された「お布施と法礼の参考額」に基づき算出されたものです。
※2.家族葬や一般葬の場合のお布施の参考額は10万円~になります。

慶集寺は浄土真宗本願寺派の寺院です。これまでの宗教・宗派を問うことはございませんが、他宗教・他宗派・他寺院との所属関係がないことを慶集寺ご縁の会ご入会の条件とさせていただいております。

もしも四十九日を過ぎた後にもお付き合いいただけるようであれば、年毎に更新しながら慶集寺ご縁の会に継続してご入会いただければ幸いです。

まずはお気軽に、メールやお電話で
慶集寺までご相談ください。

☎︎076-426-9129

お問い合わせフォーム

よいご縁をいただければ
幸いに存じます