『蓮の光陰』グラフィックデザイナー・フォトグラファー・押切基之

押切基之 Motoyuki Oshikiri
グラフィックデザイナー
フォトグラファー
1955年 東京に生まれる
1965年 富山に移る
1972年 洋画を学びはじめる
1978年 アフリカを旅する
1979年 写真家・内藤忠行に師事 
1982年 株式会社クリエイティブルームに勤務
1990年 押切基之デザイン室を設立

個 展
1988年 「ファースト」/ 二輪草
1994年 「生命記憶」/ ナノスペース
1995年 「無何有郷」/ MILESTONE ART WORKS
2001年 「山灯竜灯」/ MILESTONE ART WORKS
2002年 「savanna snow」/ MILESTONE ART WORKS
2003年 「RAINBOW INSTALL」/ MILESTONE ART WORKS
2004年 「水の呼吸」」/ MILESTONE ART WORKS
2005年 「風のモナド」/ MILESTONE ART WORKS
2006年 「still life」」/ MILESTONE ART WORKS
2007年 「現と幻」」/ MILESTONE ART WORKS
2008年 「蓮の光陰」/ MILESTONE ART WORKS
2010年 「STELLARIA ステラリア」/ MILESTONE ART WORKS
2011年 「原初記憶 Horoguram」/ MILESTONE ART WORKS
2013年 「イン・ラケチ」風まかせ/ MILESTONE ART-YATSUO
2014年 「かざびとたち」風まかせ/ MILESTONE ART-YATSUO
2017年 「イニシエビト」/ MILESTONE ART WORKS
WEBサイト http://www.impreso.org/

 

 

押切基之氏が2008年に発表された『蓮の光陰』(31点写真)はこちらです。

PC:画像上をクリックするか、キーボードの◀︎▶︎で操作してください。
MOBILE:画像上をタップするか、スクリーンをスワイプしてください。

2020年夏至から2021年春分にかけて富山市浜黒崎「慶集寺共同寺墓」近辺を、押切氏に撮影していただいている『越の浄土』プロジェクトはこちらをご覧ください。