石黒健治・写真+言葉・河上朋弘『此岸・彼岸』

浄土と娑婆をつなぐ大願の方舟(the ark of amita)の永遠につながる往還航路の船出を記念して、平成から令和へと元号が移り変わる2019年の1年間をかけて制作された作品が、『此岸・彼岸』です。

当作品は、2010年代に石黒健治氏によって撮影されたロンドン・パリ・東京・ミラノ・南京・ワルシャワ・沖縄・ゴールドコーストなど世界各地の写真に、2019年の春彼岸と秋彼岸の陽光と浜黒崎共同寺墓の写真を組み合わせ、慶集寺住職の言葉・サウンドトラックを重ねて編集することによって構成されています。

慶集寺の聖地の “はじまりのとき” を、どうぞご覧ください。

 

PC:画像上をクリックするか、キーボードの◀︎▶︎で操作してください。
MOBILE:画像上をタップするか、スクリーンをスワイプしてください。

 『此岸・彼岸 -the ark of amita-』