環境音楽選曲者・河上朋弘 aka DJK

音楽鑑賞の趣味が高じてDJを始めて約四半世紀。ライブハウス・野外イベント・クラブ・カフェ・ギャラリー・公園など、さまざまな場所で「DJK(ディージェーケー)」としてプレイしてきました。フリージャンル・フリースタイルで、その場の雰囲気に調和した心地よい流れをつくる「アンビエントDJ」の役割を得意としています。

近年では、富山県高岡市伏木の重要文化財・勝興寺を会場とした「ふるこはんフェス」など、お寺の境内地を会場としたイベントでのご依頼も多く、僧侶としてのキャリアとDJとしてのキャリアが、ちょうどいい感じでミックスしてきました。

お寺を会場とした音楽イベントやフリーマーケット、交流会、講演会、子供会などのイベントを開催されるときに、本堂や境内に環境音楽(アンビエントミュージック)が自然な感じで聞こえていると、雰囲気や時間の流れがよくなる効果があります。ご依頼があれば、DJをするための機材を持参して、音空間づくりのお手伝いをさせていただきます。まずはメールでお気軽に、イベントの企画内容をお聞かせください。

持込可能機材:Pioneer XDJ-rz2  ダブルデッキCDJ(Pioneer DJC-3000) ターンテーブル1台(Technics MK2) BOSE COMPACT PA SYSTEM etc