お墓とご遺骨についてのFAQ 慶集寺門徒会のご案内 Frequentry Asked Questions Membership Information

お墓とご遺骨についてのFAQ

Q1 家のお墓が無いのですが、これから先、どうするといいのでしょうか?

亡き方を偲び、ご先祖さまを想い、家族がみんなで一緒に手を合わせる場所であるお墓は「家の聖地」であるともいえます。世代を継いでその場所をお護りしていくために、家のお墓を建碑するということは、とても尊いことです。

しかしながら最近では、「納骨堂」や「共同墓」の利用も一般的になってきています。また「散骨」や「自然葬」「手元供養」など、さまざまなご遺骨の葬り方もあるようです。これらのキーワードをインターネットで検索してみると、多種多様な葬祭ビジネスのプレゼンテーションを見比べることができるでしょう。

超少子高齢社会を迎えた現代では、次世代にお墓を継承するということは、容易なことではありません。親の世代と子の世代が、孫の世代の未来を想って、適切な葬送の方法を、よく話し合ってから決めるのがよいと思います。

慶集寺住職の法話「 遺骨の行方・倶会一処 」を、参考としてご一読いただければ、幸いです。

Q2 慶集寺の境内地にお墓を建てることはできますか?

富山県富山市東岩瀬町にある慶集寺は、とても小さなお寺で境内地もけして広くありませんが、江戸時代から代々にわたって護持されている、境内墓地があります。平成30年度の新御堂建設に向けて、これまで数カ年をかけて境内墓地の整理を進めてきたことで、新しい墓地区画(140cm×180cm)を、5区画分譲することが出来ました。墓地区画の借地契約金は、50万円、年会費は5千円です。

そしてまた、新しく建設される御堂内にも、6体分のご遺骨を収納管理することができる「納骨壇(屋内納骨区画)」を設置いたします。屋内納骨区画とは、家墓と同様に代々に渡って承継することができる「御堂のなかにあるお墓」です。

屋内納骨区画は、ヒノキ材の白木仕上げで、観音開き扉の開閉式になっています。
大きさは、幅120cm 高さ100cm 奥行き45cmで、骨瓶6体分の収納が可能です。

門徒会年会費30年分を含めた100万円の借壇契約料を予めお納めいただくことで、30年後の2050年までのご遺骨の管理を保証いたします。2050年の時点で、借壇権を継承される管理責任者がいらっしゃる場合には、その後も引き続き、ご契約されている納骨壇をご利用いただけます。

境内墓地は5区画限定で、納骨壇は限定26区画のうち、すでに18件の契約が決まっており、残りがわずかとなっています。
ご関心をお寄せいただいた方には、まずは慶集寺まで、お気軽にご相談ください。

コンタクトフォーム

慶集寺は、代々に渡って家と寺が受け継がれていくことを、心より願っております。

未来につながる、よいご縁をいただければと存じます。

Q3 自宅に身内の骨瓶が置いてあるのですが、これからどうすればいいのでしょうか?

ご命日から7週を経た四十九日目に、家のお墓に納骨をするというのが、これまでは通常とされてきました。けれども骨瓶を納めるための場所が、必ずしも決まっている方ばかりではありません。人それぞれの人生があり、人それぞれの終わり方があることを思えば、葬送の在り方も、人それぞれの事情に応じたものであってよいと、慶集寺は考えています。

富山市北部の海岸線、浜黒崎近辺には「古志の松原」と呼ばれる美しい黒松並木が、白い砂浜に沿って見られます。慶集寺ではこの松林の中に、平成31年「共同寺墓」を新しく建設いたします。

合同埋葬費用は、 骨瓶一体につき5万円です。またご希望に応じて、慶集寺御堂の「預骨室」にて、骨瓶のお預かりも承ります。

預骨の際の年間管理費は、門徒年会費1万円にあわせて、骨瓶一体につき5千円になります。

当施設は、慶集寺門徒会にご入会いただいている方に限ってご利用いただけます。
詳しくは、慶集寺までお問い合わせください。

コンタクトフォーム

Q4 墓じまいをしたいのですが、どんな手順で進めればいいのですか?

  1. 読経・お参り
  2. 墓碑の撤去作業
  3. 改葬(かいそう)=ご遺骨の引越し

の順に進めることとなります。

1.読経・お参り

寺院に読経を依頼して、丁寧にお参りをしたうえで、石材業者に墓碑の撤去作業を依頼するのがよいでしょう。

2.墓碑の撤去作業

墓碑を解体処分すること自体は、石材業者が請け負われる業務なので、そんなに難しいことではありません。墓碑の撤去作業に必要な経費を見積もってもらった上で、その依頼をするのがよいでしょう。

しかしながら墓石を撤去した後に、中に安置してあったご遺骨をどうするかということになると、困る方も多くいらっしゃるかと思います。お寺が管理されているような墓地や、借地契約を交わしているような墓地であれば、契約の解除とともに共同墓への合同埋葬を依頼することができるかもしれません。けれども借地契約のない古い墓地や、自己管理しなければいけないような個人墓地の場合には、お墓の中に安置してあった骨瓶を、どこか他の場所に移し替えなければいけなくなるのです。

3.改葬(かいそう)

ご遺骨の引越しを「改葬(かいそう)」といいますが、墓碑の解体処分よりもむしろ、ご遺骨の改葬先を確保しておくことの方が、実は大事なのです。後々のことを考えれば、自分が亡くなった時に自分自身の遺骨の行き所まで無くなってしまうわけですから、ことは更に重大です。

これまでよりも維持管理しやすくなるように、新しくお墓を立て直すことも一案でしょう。けれども現代では、個人でお墓を専有するのではなく、共有するお墓であってもいいという考え方も、珍しくなくなってきています。

慶集寺では、平成30年に着工される新御堂の建設に際して、寺族が堂内でご遺骨を管理代行するための「預骨室」を設置いたします。
またそれに併せて、富山市浜黒崎の土地に「共同寺墓」の建設を計画しています。

預骨室と共同寺墓は、慶集寺門徒会で共有される「お寺のお墓」です。この二つの施設を併せてご利用いただくことで、ご遺骨をお預かりする御堂でも、合同埋葬のお墓でも、ご依頼いただいた方の状況に応じて、寺族がご遺骨の祭祀管理を代行し、お寺の施設でお参りしていただくことができます。

預骨費用:共同寺墓への合同埋葬費も含めて、骨瓶一体につき5万円
年間管理費:(門徒年会費1万円にあわせて)骨瓶一体につき5千円

当施設は、慶集寺門徒会にご入会いただいている方に限ってご利用いただけます。
詳しくは、慶集寺までお問い合わせください。

コンタクトフォーム

慶集寺門徒会のご案内

Q1 慶集寺門徒会とはどのような会なのですか?

慶集寺は、親鸞聖人の説かれた「南無阿弥陀仏」「倶会一処」の教えを信条とする「浄土真宗本願寺派」の寺院です。慶集寺門徒会は、慶集寺を管理する「寺族」と、それを支える「門徒会員」との共同で運営されています。

慶集寺門徒会の会員であることで、ご葬儀やご法要などの仏事一切を慶集寺に依頼して、寺院施設(駐車場・琳空館待合処・御堂内読経処)を利用することができます。

また、家墓やご遺骨の管理・承継についてを慶集寺に相談して、寺院施設(御堂内預骨室・納骨壇・共同寺墓)を利用することができます。

他宗教・他宗派・他寺院との所属関係が無いことを、入会の条件としていることにご了承ください。

Q2 慶集寺門徒会の入会には費用がかかるのですか?

初年度

  • 入会金:5万円
  • ご懇志:5万円(一口)

翌年以降

  • 年会費:1万円

入会申請書のご提出とともに、入会金5万円をご納入いただきます。またそれに併せて「慶集寺三百周年記念事業」に際してのご懇志を、一口5万円よりお願いいたします。

入会の翌年からは、年に一度の取り決め期日までに、年会費1万円をご納入ください。二年以上会費のご納入がなかった場合には、退会とさせていただくことをご了承ください。

Q3 慶集寺門徒会には何か決まりがあるのですか?

慶集寺門徒会の運営は、慶集寺寺族と門徒会員の代表によって構成される役員会の討議によって行われています。

 

【 慶集寺門徒役員会(五十音順 敬称略) 】

事務局長(代表役員) 河上 朋弘(住職)
会計(責任役員) 河上 みはる(寺族)
会員代表(責任役員) 浅岡 弘彦(門徒総代・富山市平吹町)
監査 伊東 博光(永楽町)樫井 敏彦(門徒総代・豊田本町)草野 剛(赤田)羽田 義久(森)
相談役 宇多 慎司(古志町)大島 龍二(蓮町)西村 紳一(上飯野新町)向山 準(岩瀬白山町)
安川 清一(豊島町)野口 久典(信徒総代・岩瀬福来町)河上正秀(墓縁会代表・東京)

 

門徒役員会では、年に一度の定例総会を行い宗教法人の年度会計報告をしておりますが、法人会計の閲覧を個別に希望される場合にも、住職が対応させていただきます。役員会での取り決めについてのご意見やご質問も、随時住職がお受けしております。

信教の自由の原則のもとに、慶集寺門徒会への入会も退会も、自由です。ただし、役員会で制定された「門徒会規約」に抵触したり、会の運営に支障があると見なされる場合には、入会をお断りする場合や、退会をお願いする場合もあります。

慶集寺をお護りしている寺族は、お寺での生活の拠りどころとして「十七条心得(十七条憲法・意訳)」を、心がけております。そしてまた、これを慶集寺の理念として、門徒会員のみなさま方にもお呼びかけしております。

永続的な門徒会の運営のために、ご参加とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

未来につながる、よいご縁を。

合掌  南 無 阿 弥 陀 仏

 

ACCESS

富山ライトレールの「東岩瀬駅」または「競輪場前駅」または「岩瀬浜駅」より、徒歩約10分。