未来につながるお寺であるために

頁: 1 2 3

そして 令和の時代の幕開けとともに
これまでご縁をいただいてきた方々からの

多大なるご協力のおかげさまで
新しい施設に再生することができました

この事業を達成したことによって、当分の間は大きな工事をする必要がなくなり、これから慶集寺に関わるご縁の方々に、大きな負担を求める必要がなくなりました。次世代へとお寺をつないでいくための当代慶集寺の一大事業に、ようやく一段落をつけることができたのです。

江戸・明治・大正・昭和・平成・令和までの家墓を管理する墓地区画「境内墓地」
参拝室と預骨室が併設されている礼拝施設「新御堂」
岩瀬大町通りに面する多目的集会施設「琳空館・会所」

浜黒崎海岸沿いにある合同埋葬墓所「共同寺墓」

慶集寺300年のつながりを
これから300年先の未来にまで
さらにつなげていくために

これらの寺院施設をみんなで活用してたしかに維持していくために、寄付金のご協力をお呼びかけいたします。永代にまで持続可能なお寺であるために、みなさまからのお志を、よろしくお願いいたします。

心ばかりの返礼もご用意しております

頁: 1 2 3