新御堂でのお骨瓶のお預かりについて


歴史ある東岩瀬町に代々続く
浄土真宗のお寺
慶集寺(きょうしゅうじ)と

ご遺骨を縁(えにし)とする安心のつながり

心の落ち着かれるまで
預骨室にて
お骨瓶をお預かりいたします

ご希望の期間 預骨ができますので
ご遺骨をどのようにお参りしていくか
ごゆっくりお考えいただけます



預骨の際に、預骨費5万円と永代合葬費5万円をあわせた、10万円をご納入いただきます
ご遺骨の永代合葬を希望される場合にも、費用を追加請求することはございません。お預かりしているお骨瓶を他所に改葬される場合には、お骨瓶に併せて永代合葬費5万円もお返しいたします。


いつでも新御堂入口の向拝よりお参りいただけます

通常、新御堂は施錠されていますので入堂することはできませんが、エントランスの向拝ガラス窓より堂内の御本尊をお参りいただけます。


風雨や酷暑などの天候であっても屋内でお参りいただけます

草むしりやお盆の清掃などの必要がありません。事前にご連絡いただければ、堂内の参拝御堂で読経を依頼することもできます。

 


慶集寺は歴史と風情のある港町にあります
お骨瓶をお預かりする「慶集寺新御堂」は、旧北前船廻船問屋街の歴史ある「東岩瀬町」にあります。地酒やクラフトビールの飲めるお店や、和菓子店、飲食店などもございます。


富山ライトレールや水上バスなどの公共交通機関でもお越しいただけます

富山ライトレールでは、富山駅より約20分で東岩瀬駅下車、徒歩5分になります。水上バスでは、富山環水公園より岩瀬カナル会館までお越しいただき、徒歩5分になります。

 

 

 

◉ 預骨費用について

⑴ 預骨室(慶集寺新御堂)と共同寺墓(浜黒崎合同埋葬墓)のご利用には「慶集寺門徒会」へのご入会が必要となります。慶集寺門徒会の入会金は5万円になります。

⑵ 骨瓶1体の預骨費は5万円になります。

⑶ 預骨の際には共同寺墓への永代合葬費として5万円をあらかじめご入金いただきます。ご意向をお伝えいただければ、ご遺骨を【共同寺墓】へ合葬埋葬させていただきます。お骨瓶をご返却する場合には、永代合葬費5万円もあわせてお返し致します。

 

 

◉ 一年以上の預骨後に共同寺墓へ合同埋葬される場合

門徒会年会費1万円にあわせて年間管理費5千円をお納めいただくことで、年更新で継続的にお骨瓶をお預かりいたします。

年間管理費とご縁の会年会費をあらかじめ前納しておくことで、慶集寺に将来的な遺骨祭祀管理の依頼をしておくこともできます。(未入会からのご利用の場合には、入会金5万円が別途必要になります。)

[1周忌までの預骨の場合]
預骨費5万円+永代合葬費5万円+年会費1年分1万円+管理費1年分5千円 = 11万5千円

[3回忌までの預骨の場合]
預骨費5万円+永代合葬費5万円+年会費2年分2万円+管理費2年分1万円 = 13万円

[7回忌までの預骨の場合]
預骨費5万円+永代合葬費5万円+年会費6年分6万円+管理費6年分3万円 = 19万円

[13回忌までの預骨の場合]
預骨費5万円+永代合葬費5万円+年会費12年分12万円+管理費12年分6万円 = 28万円

[33回忌までの預骨の場合]
預骨費5万円+永代合葬費5万円+年会費32年分32万円+管理費32年分16万円 = 58万円

 

墓じまいをお考えの方や、承継者のいないご夫婦での生前予約、単身世帯の終活など、ご遠慮なくご相談ください。最適なアドバイスをご提案させていただき、費用のお見積もりもいたします。

 

 

慶集寺新御堂の預骨室には、32区画限定で『屋内のお墓(納骨壇)』もございます。

 

慶集寺でご法要をお勤めすることもできます>>>寺院施設を利用しての来寺法要について

お骨瓶のお預かりしている慶集寺で、ご縁の方々が集い、ご法要をお勤めすることができます。火葬後のご遺骨をよりどころとして、ご縁の方々が集まって改めてご葬儀を執り行う、新しい葬送の様式「遺骨葬」もあわせてご提案させていただきます。

 

 

富山市浜黒崎地区にある【慶集寺共同寺墓】は、参拝できる永代合同埋葬地です。

ご遺骨に関するさまざまなご相談に応じ、祭祀管理のご依頼を承ります。現地のご見学もできますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

慶集寺の施設をご利用いただく際には、【慶集寺門徒会】へのご入会が必要となります。ご遺骨の祭祀管理をご縁として、より多くの方々に浄土真宗の教えにふれていただき、南無阿弥陀仏を共にすることで みんなが安心して生きていけることを、心より願っています。


【 慶集寺門徒会のご案内 】