④ エンディングサポートについて

慶集寺は地域と共に300年以上受け継がれている寺院で、18代になる現住職は、得度して36年、住職として16年のキャリアを重ねる、浄土真宗本願寺派の僧侶です。

これまでに富山で慣習として勤められてきた、伝統的なご葬儀やご法要の執り行いを重ねてきたうえで、近年では一般的になった家族葬の形式も、数多く経験しています。

昨今では生活様式の変化によって、これまでは通例とされてきた仏事の執り行いが困難なケースも多くなってきましたが、多様なケースに応じて適切なアドバイスをしながら、最善と思われる仏事のお世話をさせていただいております。

『慶集寺ご縁の会』にご入会いただくことで、ご葬儀やご法要、お墓やお仏壇に関することなど、仏事全般について慶集寺に相談して、適切なアドバイスが受けられます。

『慶集寺ご縁の会』では、会内で設定されたお布施やご法礼の「参考額」をお知らせしております。

経済的な事情があるような場合にも、取り決めがなされている「入会金」や「年会費」や「施設使用料」をお納めいただければ、慶集寺が責任を持って対応し、適切な仏事を執り行わせていただきます。

ご葬儀やご法要についてのご希望をお聞かせいただければ、取り決め金や参考額に基づいた仏事費用のお見積もりを致しますので、生前中にあらかじめ、予算等の相談をしておくことができます。

ご入会の際には「縁者(配偶者・親・子・兄弟・親類・友人・後見人・等)」となる方を、一名様以上お知らせいただくこととなっておりますが、もしも縁者となる関係者がいらっしゃらない場合にも、まずはご遠慮なくご相談ください。

慶集寺にご縁の方々との「サポートネットワーク」によって、最善を尽くした「終活支援」をさせていただきます。

ご縁の方々と共に
未来につながる安心のお寺でありますように

末永く、よいご縁をいただければ
幸いです。

南 無 阿 弥 陀 仏